印刷通販会社を利用するならこの会社がおすすめ!口コミで評判のネット印刷会社を厳選・比較し、ランキング形式で紹介しています。

気になる!ネット印刷通販が安い本当の理由とは?

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/11/12


ネット印刷通販は、年々利用者が増えている業界です。ホームページを閲覧すると、必要となる費用に驚く人は多いでしょう。とくに、従来の印刷では割高になっていた小ロットの印刷物がリーズナブルで、デザイン事務所などの他、小規模な店舗などでも利用しやすくなっています。この記事では、ネット印刷通販がなぜ安価なのか紹介します。

人件費を抑えているから

ネット印刷が価格を安くできる理由のひとつに、人件費の削減があります。ネット印刷で印刷物を注文する際は、商品の種類から紙のサイズ、厚さに色数や納期、後工程の有無まで、印刷に関わる仕様決定を発注者側で行う仕組みになっているようです。従来の印刷会社では印刷物を受注する際、営業担当者や店舗スタッフなどが対応していました。

従来の印刷業界では当たり前であった工程を、発注者自身で行う仕組みにすることで、専属担当者などの人件費を削減しています。また問い合わせなどについても、専用のオペレーターが電話やメールの対応を一括で行うことで、担当者が個別に行っていた作業を削減しているようです。

近年では、ブラウザ上でデータチェックなどの確認ができるクイック入稿システムを導入し、データの確認作業に必要な人件費の削減を行う業者もあります。また、印刷部門での人件費の効率化も進められているようです。ネットでの集中受注により生産の効率化を図り、印刷機のセット回数などを減らすことで、印刷作業自体に関わるスタッフの削減にも注力しています。

投資コストがかからないから

現在ネット印刷会社は大きく分けて、以下の3タイプにわかれます。

・自社の設備を使い印刷する総合型のネット印刷
・設備は保有せず同業者間のネットワークで受注を行う外注型のネット印刷
・自社の強みを活かし、特定の商品に特化した商材特化型

自社の設備を使い印刷する総合型のネット印刷
総合型のネット印刷は比較的規模が大きな会社が多く、自社設備も充実しているようです。印刷は基本的に、固定費の安い地方の工場で行います。場所を選ばないネットでの受注で、全国から集めた印刷物を地方の自社工場で印刷することで、場所にかかる投資コストを減らしているのです。また全国から集めた印刷物を現存の設備で対応することで、設備投資の効率化をあげています。

設備は保有せず同業者間のネットワークで受注を行う外注型のネット印刷
外注型のネット印刷会社は、基本的に設備を所有していません。受注した印刷物は全国に広がるネットワークを使い、協力会社で印刷し発送を行っています。協力会社は自社でインターネット用のシステムを構築する必要がなく、受注している印刷会社も高価な印刷機械に設備投資する必要はありません。機械投資を避けたい会社と、効率的に機械を回したい会社が両者利益を得られる形で成り立っているのです。

自社の強みを活かし、特定の商品に特化した商材特化型
商品特化型のネット印刷は、印刷会社では商品を自社の得意なものだけに絞ることで、既存の設備を有効的に使い、新たに投資することなく商品とサービスの質の向上に努めています。また、商品を絞ることで生産の効率化を図りやすくなり、結果として価格に反映できているのです。

同時に印刷し、輪転機の空きをつくらないから

ネット印刷では、印刷に使用する紙の種類や厚さなどをある程度絞り、標準紙として設定しています。材料の種類を絞ることで印刷に必要な刷版や紙の節約につなげ、印刷時にかかるコストを抑えているのです。一般的に印刷会社では印刷する際、大きなサイズの紙に複数のデータを面付けして印刷し、最後に断裁して仕上げます。

たとえば菊全判サイズの印刷機でA4サイズのフライヤーを印刷する場合、A4のデータを8面並べて印刷しているようです。印刷する紙が違う場合は同時に印刷することはできませんが、どちらも同じコート紙で、厚さも同じなら同時に印刷できます。材料を絞って紙を統一することで、商品の仕様を揃えることが容易になり、同時に印刷できる商品が増えるのです。たとえば、同じ仕様の印刷物を8個集め同じ版内に面付けすることで、一度に8種類の印刷物を印刷できるようになります。

印刷には印刷用の刷版が必要ですが、通常8種類の刷版が必要なところ1種類で済むようになるのです。また機械の設定や色の調整など、印刷前の準備作業も1回分で済むため工数の節約につながり、機械を効率よく利用できます。刷版など印刷に必要な材料や工数を減らすことで、機械が稼働していない空き時間を減らして効率よく印刷できているのです。

 

ネット印刷のリーズナブルな金額設定は、従来では当然と思われていた印刷業界の常識、難しいと思われていた印刷の方法を改善し、無駄を省き効率化を図るなどの、各企業の努力の結果だといえます。そして注目したいのが、ただ費用が安価になっただけではなく、従来の印刷での問題点の改善にもつながっているところです。このような工夫が、利用者の増加につながっているのではないでしょうか。

印刷通販会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名プリントダップグラフィックラクスルビスタプリントプリントパック
おすすめコースカスタマーサービス大充実!安心・親身な対応が魅力2020年顧客満足度調査No.1!信頼の印刷通販印刷に関わるデザインから配布までトータルに対応世界中で愛されている安定した印刷商品全国138万人の登録者を抱えるNo.1印刷通販
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧