印刷通販会社を利用するならこの会社がおすすめ!口コミで評判のネット印刷会社を厳選・比較し、ランキング形式で紹介しています。

印刷通販会社TOP3!

おすすめの印刷通販会社をご紹介します! 

はじめまして。関東の広告代理店で働く30代男性です。

私の会社では、広告のデザインから印刷までトータルに請け負っているのですが、制作は自社で、印刷はネットで発注という形をとっています。また、発注に関しては担当者が基本的に行うため、お客様のニーズに合う印刷会社を選ぶことも重要となってきます。

そのため、常にアンテナを巡らせ、より良い印刷会社がないか探していました。私が印刷会社を比較する際に重視しているのは、価格が安いことはもちろんですが、品質が良いこと、そして対応が良いことです。

今回は、そんなたくさんの印刷会社を探している私がおすすめしたい、品質や対応の良い印刷会社をランキングでご紹介します。印刷会社選びに悩む人の参考になれば嬉しいです。

また、ランキングは、数ある印刷会社の中から、特にネット印刷に強い印刷会社を厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

印刷通販会社ランキング一覧!

プリントダップの画像1
カスタマーサービス大充実!安心・親身な対応が魅力

つながる印刷通販を掲げているプリントダップは、充実のカスタマーサポートを強みとしています。お客様にそれぞれに対応できる親切で細やかな気配りが、大きな信頼を得ています。

小ロットや低予算での印刷にも対応し、完全データ入稿のため、見積もりから入金まですべてネット上で完結できます。さらにポイント制度や無料の用紙サンプル送付など、お得に利用できるサービスも充実しています。

おすすめポイント

Point 1. 繋がりやすさNo.1のカスタマーセンター

Point 2. 迅速な対応や細やかな気配りで高い信頼

プリントダップの基本情報

最短納期 当日発送
価格 A4フライヤー:720円~
名刺・カード:750円~
送料 商品代金に送料込み
会社情報 社名:株式会社ダイトクコーポレーション
住所:石川県金沢市大野町4丁目レ40番169(金沢市北部工業団地)
TEL:076-238-7333(代)
問い合わせ:03-3455-2623
営業時間:9:30~19:00(土日祝休み)
印刷方法 オフセット印刷
オンデマンド印刷
デジタル印刷

プリントダップの口コミ

Twitter
Twitter
グラフィックの画像1
2020年顧客満足度調査No.1!信頼の印刷通販

2020年度のオリコン顧客満足度調査にて堂々の1位を獲得したグラフィック。200種以上の豊富な用紙を用意し、様々な用途やデザインに対応できる体制を整えています。

また、高精細印刷にも対応しており、よりクリアで鮮明な印刷を求めるプロにも信頼されている印刷通販会社なのです。専用工場での一貫工程を導入しているため、驚きの低価格で商品を提供しています。

おすすめポイント

Point 1. 200種類以上の豊富な用紙から選べる

Point 2. ダイレクト入稿で待たずにチェック可能

グラフィックの基本情報

最短納期 当日発送
価格 A4フライヤー:1,140円~
名刺・カード:470円~
送料 2,000円未満の場合は、送料無料。
2,000円未満の場合は、500円の送料がかかる。
会社情報 社名:株式会社グラフィック
住所:プリントショップ竹田店
〒612-8395 京都市伏見区下鳥羽東芹川町33
TEL:050-2018-0707
問い合わせ:050-2018-0700
営業時間:9:00~0:00(定休日12/30~1/4)
印刷方法 オフセット印刷
オンデマンド印刷

グラフィックの口コミ

Twitter
Twitter
第3位 ラクスル
ラクスルの画像1
印刷に関わるデザインから配布までトータルに対応

ラクスルは、印刷に関わるデザインから印刷、そして配布までをトータルに行う印刷通販サイトです。全国のパートナー印刷会社と提携し、より最適な工場で印刷することにより質の高い商品を低価格で提供しています。

また、自分でデザインができるオンラインデザイン機能も充実。4,000種類以上のテンプレートから選び、自分だけのデザインを簡単に行えるのも魅力です。

おすすめポイント

Point 1. 印刷だけではなくTVCMや新聞折込などの広告にも対応

Point 2. オリジナルのデザインツールで初心者でもデザインできる

ラクスルの基本情報

最短納期 当日発送
価格 A4フライヤー:972円~
名刺・カード:500円~
送料 送料は全国1箇所無料です。(※名刺を除く)
名刺の送料は以下の通りです。
・メール便の場合:242円(税込)
・宅配便の場合 :550円(税込)
会社情報 社名:ラクスル株式会社
住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
TEL:03-4530-3733
営業時間:平日9:00~22:00、土日祝12:00~18:00
印刷方法 オフセット印刷 オンデマンド印刷

ラクスルの口コミ

Twitter
Twitter
ヴィスタプリントの画像1
世界中で愛されている安定した印刷商品

Vistaprint(ビスタプリント)は北米、ヨーロッパ、オーストラリア、日本など世界25カ国以上で展開されているネット印刷通販の世界No.1ブランドです。日本では千葉県木更津市に最新鋭の自社工場を構え、ユーザーのニーズに応える高品質な商品を提供しています。

名刺などのデザインテンプレートが豊富なので、プロクオリティのデザインを低価格で利用できます。

おすすめポイント

Point 1. 全世界シェアNo.1のネット印刷サイト

Point 2. 豊富なテンプレートからデザインを選べる

ビスタプリントの基本情報

最短納期 翌営業日発送
価格 A4フライヤー:1,500円〜
名刺・カード:980円〜
送料 2,500円以上(税別)ご購入で送料無料
フォトブックは金額に関わらずいつでも送料無料
会社情報 社名:シンプレスジャパン株式会社
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町 6-6 東急四谷ビル 5階
TEL:0120-777-300
営業時間:月曜日 ~金曜日 09:00-17:00(祝日除く)
印刷方法 オフセット印刷
デジタル印刷

ビスタプリントの口コミ

Twitter
Twitter
プリントパックの画像1
全国138万人の登録者を抱えるNo.1印刷通販

2002年の開業以来、初心者からヘビーユーザーまで130万人以上の登録者を有するプリントパック。高品質かつ低価格にこだわり、他社よりも高い商品については価格保証も設けています。

データチェックから出荷まで、全て社内一貫生産を行っているため、コストカットと高品質な商品の提供を実現しています。24時間生産とサポートで、いつでも安心して利用できるのも強みです。

おすすめポイント

Point 1. 会員者数は国内ダントツの138万人

Point 2. 安心価格保証などの採用でより安く利用可能

プリントパックの基本情報

最短納期 当日発送
価格 A4フライヤー:580円~
名刺・カード:398円~
送料 送料無料
※佐川急便様通常便(時間指定便を除く)での1配送先まで送料無料。
2箇所以上への弊社からの発送の場合、2箇所目からの送料については料金が発生
会社情報 社名:株式会社プリントパック
住所:〒617-0003 京都府向日市森本町野田 3-1
TEL:0120-652-125(ご注文前)
0120-977-920(ご注文後)
営業時間:平日 9:00~19:00、土日祝日 9:00~17:00
印刷方法 オフセット印刷
オンデマンド印刷

プリントパックの口コミ

Twitter
Twitter
プリントネットの画像1
安定した印刷品質と徹底したメンテナンスで品質向上

常にお客様に安定した印刷品質で商品を届けるプリントネットでは、2012年に「Japan color標準印刷認証」を取得し、より安心して利用できる体制を整えています。

自社のコールセンターを持ち、土日祝日も営業。さらにデータ入稿は24時間対応と忙しい人でも使いやすいサービスが充実しています。

価格はすべて税込み表示、1ヵ所送料無料(一部地域を除く)なので、すぐに料金を確認できるのもポイントです。

おすすめポイント

Point 1. Japan color標準印刷認証を取得した品質にこだわる印刷通販サイト

Point 2. 平日23時まで対応のカスタマーサポートあり

プリントネットの基本情報

最短納期 当日発送
価格 A4フライヤー:720円~
名刺・カード:490円~
送料 商品代金に送料込み
会社情報 社名:株式会社ダイトクコーポレーション
住所:本社 石川県金沢市大野町4丁目レ40番169(金沢市北部工業団地)
TEL:076-238-7333(代)
問い合わせ:03-3455-2623
営業時間:9:30~19:00(土日祝休み)
印刷方法 オフセット印刷
オンデマンド印刷
デジタル印刷

プリントネットの口コミ

Twitter
Twitter
第7位 プリンパ
プリンパの画像1
細部までこだわって制作、少部数での印刷が得意

プリンパは、名刺やハガキ、フライヤーやポスター、冊子、同人誌など様々な印刷商品を取り扱っている印刷通販サイトです。他のサイトにはない独特な用紙や、ゴールドやシルバーなどの特別なインクを使用して、こだわりの印刷物を作成することができます。

少部数での印刷も得意としているので、1部からでもスピーディーに納品してくれます。

おすすめポイント

Point 1. 他にはないユニークな紙選びと特別なインク

Point 2. 細部までこだわった少部数での印刷が得意

プリンパの基本情報

最短納期 翌営業日発送
価格 A4フライヤー:1,503円〜
名刺・カード:450円〜
送料 3000円以上の場合は送料無料
会社情報 社名:株式会社クロスメディア
住所:〒892-0838 鹿児島県鹿児島市新屋敷町24-5
TEL:0120-019-132/099-248-8149
営業時間:9:00~18:00(日曜/祝日/休業日を除く)
印刷方法 オフセット印刷
デジタル印刷(オンデマンド)

プリンパの口コミ

Twitter
Twitter
印刷のウェーブの画像1
初めてでもクオリティを一気に上げられる高精細印刷

印刷のウェーブは、印刷物の社内一貫生産システム、最新鋭の印刷設備、大量受注、大量買い付けなど独自のノウハウを持っている印刷通販会社です。

ユーザーのニーズに応えるため、低価格のプランでも短納期でスピーディーに納品可能。「AMスクリーニング240線」を採用しており、高品質な印刷を提供してくれるだけでなく、デザインにお困りの方のために3つのデザインプランもあります。

おすすめポイント

Point 1. 低価格プランも短納期対応

Point 2. AMスクリーニング240線で高精細印刷

印刷のウェーブの基本情報

最短納期 当日発送
価格 A4フライヤー:3,000円〜
名刺・カード:1,410円〜
送料 弊社指定便:無料
ゆうパック指定:600円~
ヤマト宅急便指定:600円~
店頭受け取り:無料
会社情報 社名:株式会社ウエーブ
住所:〒524-0041 滋賀県守山市勝部六丁目2番1号
TEL:077-518-7788
営業時間:平日9:00~20:00、土日祝9:00~18:00
印刷方法 オフセット印刷
オンデマンド印刷

印刷のウェーブの口コミ

Twitter
Twitter
ファインワークスの画像1
電話サポートがあって安心!

ファインワークスは、チラシ、ポスター、はがき、名刺などの定番商品はもちろん、パンフレットやカタログ、その他書籍の冊子製本など、豊富な商品文のオフセット印刷から少部数に対応できる短納期のオンデマンド印刷まで取り揃えている印刷通販会社です。

データチェックは20時まで、サポートは全日21時まで、電話やメールで問い合わせを受け付けてくれます。

おすすめポイント

Point 1. データチェック・データ修正サービスでミスを減らせる

Point 2. Officeデータ変換無料で簡単作成

ファインワークスの基本情報

最短納期 翌営業日発送
価格 A4フライヤー:2,143円〜
名刺・カード:867円〜
送料 送料無料
会社情報 社名:株式会社ファインワークス
住所:〒601-8395 京都市南区吉祥院中河原西屋敷町15
TEL:075-325-0177
営業時間:月~土曜9:00~21:00、日祝日11:00~21:00
印刷方法 オフセット印刷
オンデマンド印刷

ファインワークスの口コミ

Twitter
パプリ(ASKUL)の画像1
簡単でわかりやすい!通販会社のノウハウが活きている

パプリは、アスクルで培ったオフィス通販の経験を惜しみなく取り入れて運営されている、操作が簡単でわかりやすいネット印刷会社です。

アスクルで生まれた、「見やすい商品紹介カタログ」、「記入しやすいオーダーシート」など、ユーザーにオーダーを間違わせないための工夫が、パプリにも活かされています。簡単でわかりやすい、低価格で高品質が特徴です。

おすすめポイント

Point 1. 一部商品、15時までの注文で最短翌日お届け

Point 2. 小ロット〜大ロットまで対応

パプリ(ASKUL)の基本情報

最短納期 当日発送
価格 A4フライヤー:1,122円〜
名刺・カード:880円〜
送料 1,000円(税込)以上の場合は配送料無料。
1,000円(税込)未満の場合、配送料を別途330円(税込)
会社情報 社名:アスクル株式会社
住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-3 豊洲キュービックガーデン
TEL:0120-345-913
受付時間:9:00~18:00(日・祝日除く)
印刷方法 オフセット印刷
デジタル印刷(オンデマンド)

パプリ(ASKUL)の口コミ

Twitter

おすすめのネット印刷会社一覧表

イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
会社名プリントダップグラフィックラクスルビスタプリントプリントパックプリントネットプリンパ印刷のウェーブファインワークスパプリ(ASKUL)
おすすめコース・当日発送サービス
・分納サービス
・増刷サービス
・クイックサービス
・ボリュームディスカウント
・おまかせデータ修正サービス
・オンラインデザイン
・テンプレートダウンロード
・おためし冊子印刷
・無料デザインテンプレート
・エクスプレス出荷
・ワンストップ 集客支援サービス→DMまるごとパック
・お急ぎ・おためしコース→超特急便、おためしキャンペーン
・当日発送サービス
・発送代行サービス
・スペシャルカラー
・試し刷り、色校正サービス
・デザインアシストプラン
・特注商品、特注サービス
・Hi-Printサービス
・翌営業日発送
・データチェック
・データ修正サービス
・分納配送サービス
・最短翌日お届け
入稿形式・Illustrator
・Photoshop
・InDesign
・PDF
・Word
・Excel
・PowerPoint
・Publisher
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign
・Quark
・PDF
・Word
・Excel
・PowerPoint
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign
・PDF
・Word
・PowerPoint
・Acrobat
・Illustrator
・PowerPoint
・Word
・Publisher
・Photoshop
・Windows Enhanced Metafile
・Windows Metafile
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign
・PDF
・PhotoshopElements
・Word
・Excel
・PowerPoint
・JPEG
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign
・PDF
・Word
・Excel
・PowerPoint
・Publisher
・Illustrator
・Photoshop
・Adobe PDF
・Microsoft Word
・Illustrator
・Illustrator PDF
・Photoshop
・InDesign
・Cube PDF
・Word(有料)
・Power Point(有料)
・Publisher(有料)
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign
・QuarkXpress
・Word
・Excel
・Power Point
・PDF
・Web上で編集
支払い方法クレジットカード、銀行振込、代金引換、後払い、請求書払い代金引換、銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、来店、後払い、法人向け決済サービスの請求書払・自動振替クレジットカード、銀行振込、コンビニ、請求書払い(法人向け後払い)クレジットカード、コンビニ銀行振込(前入金)、代金引換、ペイジー(Pay-easy)、コンビニ決済(前入金)、クレジットカードクレジットカード、銀行振込、代金引換、後払い、店頭支払、ビットコイン決済、請求書払いクレジットカード、GMO後払い(コンビニ後払い)、売掛決済(Paid)、銀行振込、代金引換NP掛け払い 、クレジットカード、 代金引換 、銀行振込・ゆうちょ振替 、店頭支払い 、掛売り(官公庁のみ) 代金引換、銀行振込、クレジットカード、コンビニ、店頭支払、法人売掛決済口座振込み、ゆうちょ銀行、郵便局、コンビニエンスストア払込取扱票、
自動引落とし、クレジットカード
問い合わせ方法・電話
・メール
・電話
・メール
・FAX
・チャット(自動応答)
・電話
・問い合わせフォーム
・チャット(自動応答)
・電話
・メール
・電話
・メール
・チャット(自動応答)
・電話
・メール
・電話
・メール
・電話
・メール
・FAX
・電話
・メール
・FAX
・電話
・メール
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

その他ネット印刷会社一覧紹介

ネット印刷.com

ネット印刷.comはインターネットを利用して、印刷を依頼できるネット印刷通販です。さまざまな種類の印刷に対応し、高品質の仕上がりで印刷物を届けてくれます。全国送料無料で依頼でき、カタログや社内報、冊子などを簡単に発注することが可能です。

基本情報
住所 神奈川県横浜市南区南太田4-8-12
イロドリ

チラシやパンフレットなどは、豊富なカラーと写真を用いて美しく作成したいもの。昨今は印刷技術が発達しており、ネット印刷でも多種多様な印刷が可能です。今回は、ネット印刷会社の「イロドリ」の概要や特徴をご紹介します。

基本情報
住所 東京都新宿区下宮比町2-29
アルプスPPS

まごころ印刷のアルプスPPSは、ネット印刷業界の中でもサポートが充実しており、信頼できる会社です。リピート注文のためのデータ保管サービス・本番と同じ印刷機での試し刷り・印刷物のサイズ違いなどの色合わせサービスなど、ユーザーからの要望に応じたメニューが豊富に用意されていて、使い勝手の面でも高い評価を得ている会社です。

基本情報
住所 東京都江東区南砂1-10-5
スプリント

スプリントは、上質な印刷物をお手頃価格で提供することをモットーとしているネット印刷です。webから簡単に注文できるだけではなく、実績があるため安心感があります。最短当日で受け取ることができ、会員限定の便利なサービスもあるので、お得で便利なネット印刷を利用したいと考える人におすすめのサービスです。

基本情報
住所 東京都新宿区下宮比町2-29
東京カラー印刷通販

フライヤーやチラシなど紙媒体の宣伝ツールは、飲食店から商業施設・医療機関など多くの業種で古くから利用されてきたものです。ネット網が充実する現代でも同様、このネットを生かした通販という形でチラシ印刷等の印刷サービスを利用することが可能となりました。ここではネット印刷会社の東京カラー印刷通販の特徴をご紹介します。

基本情報
住所 東京都足立区千住関屋町5-27
プリントアース

ネット印刷サービスを活用すれば、手軽に印刷物の製作ができる便利な時代です。プリントアースは印刷通販のお店ですが、価格はホームページを見ればわかるけれども、対応のよさや肝心な印刷品質はなかなかわかりません。そこで今回はプリントアースの特徴やサービスについて、詳しくお話しします。

基本情報
住所 大阪府東大阪市高井田本通5-1-10

よく聞く印刷通販やネット印刷とは?メリットデメリットもご紹介!



印刷会社を探していると、よく「印刷通販」や「ネット印刷」などという言葉を聞きます。この言葉だけでは、どのようなサービスを展開しているのか、いまいちピンと来ない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな印刷通販やネット印刷がどのようなものなのか、またそのメリットやデメリット、サービスについてなどを詳しく解説していきます。

印刷通販・ネット印刷とは?印刷会社とは違う?

これまで印刷といえば、取引のある印刷会社に連絡し、担当者に料金から紙のサイズや種類、枚数などを伝えて見積もりを出してもらうというのが一般的でした。しかし、企業だけでなく個人でもチラシやグッズ作りをする人が増えてきた昨今、安さや手軽さを求める人も増えてきています。

そこで重宝され始めたのが、通販印刷やネット印刷と呼ばれる新しい印刷の形なのです。通販印刷やネット印刷は、発注したい人が直接サイトで紙のサイズや種類、枚数などを選択し自分で注文を行うという方法です。そのため印刷会社で発注するときのような、担当者との綿密な打ち合わせなどはありません。

手軽かつ自分のタイミングで印刷ができるという点でその需要は高まり、印刷通販を利用する企業も増えているのが現状です。

利用のメリットデメリット

そんな手軽な印刷会社やネット印刷ですが、もちろん利用する場合のメリットやデメリットがあります。それぞれどのようなことが挙げられるのか、確認していきましょう。

メリット1「価格が安い」

印刷通販で印刷する場合、印刷会社よりも比較的安く発注でき、場合によっては半額以下になることもあります。価格を抑えて印刷したい人にはおすすめです。

メリット2「24時間入稿可能」

印刷通販では自宅のパソコンなどから24時間いつでも注文や入稿ができ、時間を気にせず作業できます。データを郵送するなどの面倒な手間もいりません。

メリット3「納期が短い」

多くの印刷通販会社で導入されているのは、作業効率の高い最新の印刷機です。発注から印刷完了までのスピートが非常に早く、中には当日中に出荷まで対応してくれる会社もあります。

メリット4「見積もりが出しやすい」

サイト上で印刷の見積もり計算をしてくれるシステムを導入している場合や、価格表をサイト上に掲載している印刷通販会社も多く、その場で見積りができます。

メリット5「面倒なやり取り不要」

とくに印刷に慣れている人であれば、印刷会社の担当者とのやり取りを面倒に感じる人も多いはず。印刷通販はすべてネット上で完結するので、担当者とのやり取りは一切不要で面倒な手間もありません。

デメリット1「アドバイスなどが受けられない」

印刷を初めて発注する場合など、印刷会社であれば困りごとや質問などを相談できます。しかし、印刷通販は相談したりアドバイスを受けたりすることが基本的にできません。

デメリット2「入稿データのまま印刷される」

ミスのないデータを渡すことが大前提ではありますが、印刷会社の場合、万が一ミスしていても指摘してくれることもあります。しかし、印刷通販では、ミスのあるデータを入稿すればそのまま印刷されてしまいます。

・デメリット3「品質に差がある」

印刷通販の場合、会社によってその品質に差が出てきます。複数の印刷会社と提携している印刷通販会社もあり、時期や部数などによって品質に差が出てしまう場合もあります。

どんなサービスがあるの?

印刷通販では会社にもよりますが、様々なサービスを展開していることがあります。一体どんなサービスがあるのか、ご紹介していきます。

小ロット印刷

印刷会社の場合、最低100枚からなど枚数が多くなければ作成できなことも多いです。印刷通販会社の場合は10枚単位など少ない数での発注が可能なところが多く、個人でも使いやすいのです。

データチェック

入稿データ内のミスに関しては範囲外となることが多いですが、正しい位置で印刷されるかなど、見栄えの部分に関してはデータチェックをしてくれる印刷通販会社もあります。

様々な形式に対応

中には数十種類という形式に対応している印刷通販会社もあり、そういった会社を利用すればどんな環境からでも入稿しやすいでしょう。

再注文

印刷通販の場合、数ヶ月間は過去の入稿データを残してくれていることが多いので、再度入稿しなくても同じものを再注文することが可能です。

カスタマーサービス

手厚いサポートが受けられないことが多い印刷通販ですが、実はコールセンターやチャットなどによってお客様サポートをしている会社もあります。

利用の流れ

では、一般的に印刷通販を利用する際、入稿から納品までどのように進むのか、その流れをチェックしてきましょう。

①会員登録が済んでいない場合は、まず会員登録を行います。
②サイト上から発注したい商品を注文します。ここで支払い方法などを選択します。
③Web入稿を行います。
④印刷通販会社でデータチェックを行います。
⑤印刷や加工が開始されます。
⑥事前に入金が必要な場合は、入金を行いましょう。
⑦商品が発送されます。
⑧納品

入金のタイミングなどは、印刷通販会社によって異なります。また、納品までの進捗をメールなどでお知らせしてくれる場合もあります。

    • 通販印刷・ネット印刷は、直接サイトでサイズや種類、枚数などを選択し自分で注文を行うという方法
    • 小ロットでの発注が可能なので、個人でも利用しやすい
    • さまざまな形式に対応している会社もあり、どんな環境からでも入稿しやすい
    • 入稿データを数ヶ月間は保存していることが多いので、同じものを再注文することが可能

【印刷通販・ネット印刷のメリット】

    • 通常の印刷会社よりも価格が安い
    • 24時間入稿可能
    • 納期が短い
    • 見積もりが出しやすい
    • 面倒なやり取り不要

【印刷通販・ネット印刷のデメリット】

  • アドバイスなどが受けられない
  • 入稿データのまま印刷される
  • 品質に差がある

印刷通販会社を決めるポイントは?



今や多くの印刷通販会社がある中、最終的にどのようなことを重視して選べばよいのでしょうか。料金面や品質など、決めるときに必ずチェックしておきたいポイントをご紹介します。印刷後に後悔しないためにも、まずは時間をかけてじっくりと会社選びをすることも大切です。

価格をチェック

まず気になる価格をチェックしたいところですが、同じ商品であっても印刷通販会社によってその価格設定は大きく変わります。価格を見る際に意識したいのは、明朗会計であるかどうかです。いくら安さを謳っていても、基本料金だけが提示されており、結局手数料やオプションを付けるとと他と変わりないということも珍しくありません。

すべてが揃った状態でこの料金ですと、明確に書かれているかどうか、またその他にかかる料金に関しても省かずきちんと提示されているかどうかを見ましょう。

また、安さばかりを売りにしている会社は、品質が他の会社に比べて大きく下がってしまうこともあります。もちろん、高いから良い、安いから悪いというわけではありませんが、安さばかりを見て印刷通販会社を選ばないようにしましょう。

納期をチェック

納期は印刷する上でとても重要なポイントです。入稿時間によっては当日発送も可能な会社も多く、中には土日祝日も関係なく対応してくれるところもあります。

もちろん納期を早めれば早めるほど、その分料金が上がるのが一般的です。予算内でどのくらいのスピード感で対応してくれるのかをチェックしてみると、自分に合った通販印刷会社が分かってくるでしょう。

品質をチェック

品質は、実際に印刷をしてみないとわからない部分でもあるのですが、中にはサンプルを無料で配布してくれる会社もあります。そういった場合は、必ず事前にサンプルを取り寄せ、品質の悪い会社を選んでしまうリスクを最小限に抑えることが大切です。

それができない場合で予算や時間に余裕があるのなら、気になる印刷通販会社を絞って少ない枚数で印刷をしてもらうと間違いありません。同じ入稿データ、同じ納期、同じ用紙などすべての条件を一緒にすれば、印刷の品質の違いを確実に見ることができます。

他には実際に使ったことがある人の口コミから判断するのも悪くないでしょう。ただし、その場合は一つの口コミサイトだけを見て偏った意見ばかりを鵜呑みにするのではなく、いくつかのサイトをチェックして総合的に判断するようにしましょう。

サイトの使いやすさをチェック

すべてをサイト上で行う印刷通販ですから、サイトがより使いやすいものであるかも選ぶポイントになります。ページが見づらかったり大切なことが小さく書かれていたりと、不親切なサイトは発注のミスにも繋がるので注意が必要です。

また、注文時にオプションの選択や商品の選択がわかりやすいかどうかも、使いやすさを見極めるポイントです。注文画面が親切に書かれていれば、それだけ発注もしやすくなりますからその部分をしっかりと見ておきましょう。

他にも、サイト内に初心者でもデータを作りやすいよう、テンプレートなどを配布している会社もあります。テンプレートを使えば入稿のミスも減るので、とくに作成するデータに不安がある人は、こういった部分も重要視すると良さそうです。

スタッフの対応をチェック

いくらネット上ですべて完結する印刷通販でも、やはり人とのやり取りが必要になってくる場合もあります。質問をしたり急ぎの場合に連絡をしたりなど、機械的な対応では賄いきれない部分も出てくるのです。

そうなると、やはり長く付き合うことも考え、対応の良い印刷通販会社を選ぶことがとても大切になってきます。コールセンターやメール対応をしているところも多いですが、かけても繋がらない、メールがなかなか返ってこないなどというケースも珍しくありません。

とくに緊急の場合などは、電話が繋がりやすいかどうかもかなり重要となってきますし、信頼できるかどうかのポイントにもなってきます。すぐに電話を取ってくれるような通販印刷会社なら、安心して印刷を任せられるでしょう。

    【印刷通販会社を決めるポイント】

  • 明確な料金表示をしているか
  • 安さ重視で品質が劣っていないか
  • 予算内でどのくらいのスピード感で対応してくれるのか
  • サンプルを取り寄せたり、お試しで印刷してみて、品質をチェックしよう
  • サイトは使いやすいか、テンプレートは用意されているか
  • スタッフの対応は迅速か

印刷通販の費用を少しでも抑えたい!節約できるところは?



同じ品質で印刷をするのなら、やはり少しでも安くしたいと考えるのは当たり前のことです。では、どういったことに注意すればできるだけ節約でき、費用を抑えられるのでしょうか。その方法をご紹介します。

期日

まず節約の1番手軽な方法として挙げられるのは、仕上がりの期日に余裕を持つことです。どの印刷通販会社でも、出荷までの日数ごとに金額が変わり、当日出荷が一番高く、日数が増えていくごとに金額が下がっていきます。

当日出荷と7営業日後の出荷では、倍ぐらいの差がついてしまう場合もあるので、とにかく余裕を持って入稿することで費用を抑えられるということです。一番長い出荷期日を7営業日にしている印刷通販会社が多いので、それを目安に余裕を持ってデータ作成することを心がけましょう。

依頼内容

本来印刷のみを依頼する印刷通販会社でしたが、最近ではデザインやデータの修正など1からデータを作成するサポートをしてくれるところも増えているようです。しかし、もちろんそれには別料金がかかり依頼内容が増えれば増えるほど費用もかさみます。

1番費用が抑えられるのは、やはり自分でデザインやチェックをして、印刷だけをお願いする方法です。どうしても自分でデザインをするのが難しい場合は、デザインから印刷までパック料金を導入している会社もあるので、上手く利用すると比較的安く発注することができるでしょう。

入稿データの確認

入稿データを修正してくれるサポートをおこなっている印刷通販会社に依頼する場合、必ずデータを自分で確認してから入稿することも費用を抑えるポイントです。修正サポートを受けてしまうと、その分追加料金がかかる印刷通販会社が多いからです。

もしデータの修正が必要で自分で再入稿するとなると、その分期日が伸びてしまう可能性もあるので想定の期日に間に合わなくなってしまう可能性も。そうならないためにも、入稿前には必ずデータチェックを怠らないようにしましょう。また、データ形式も意外と不備の多い部分なので、はじめに形式の確認もしておくと完璧です。

発注数

印刷通販会社に限ったことではありませんが、発注数によってもコストは変わります。発注数が増えれば増えるほど、単価は下がりますし逆に少ない数で発注すれば単価が上がります

パンフレットなど長期的に利用するものであれば、少ない枚数を小分けに発注するのではなく、まとめて多めに発注することで全体的な費用をぐっと下げることができるのです。

    【費用を抑えるためのポイント】

  • 仕上がりの期日に余裕を持つこと
  • 自分でデザインやチェックをして、印刷だけを依頼する
  • 修正が必要にならないよう、必ずデータを確認してから入稿すること
  • まとめて多めに発注すること

ポイントを抑えてキレイに仕上げよう!印刷の基礎知識



それでは、これから初めて自分でデータを作成する人、印刷通販会社を利用する人に向けて印刷の基礎知識をご紹介します。印刷物のデータには、カラーの設定方法や印刷位置の確認など注意しなければいけないことがたくさんあります。

始めは難しく感じるかもしれませんが、基本を抑えておけば手軽に印刷通販会社を利用できるようになるので、ぜひチェックしておきましょう。

注意!データを作る前に確認すること

はじめに、データを作成する前に必ず確認しておくべきポイントをご紹介します。これを確認せずにデータ作成をスタートしてしまうと、作成後に無駄な修正をすることになる可能性もあるので、とても重要なポイントです。

入稿可能なソフトやバージョンを確認しよう

印刷通販会社によって、入稿可能なソフトやそのバージョンが異なる場合があります。多くの印刷通販会社で入稿ができるのは、IllustratorやPhotoshopといったAdobe社のソフト、EXCELやWordなどのMicrosoft社のソフトとなっています。もちろん、それ以外のソフトの入稿も受け付けている場合もあるので、必ずWebサイトなどで確認してください。

また、とくにAdobe社のソフトの場合、バージョンや保存形式によっても入稿可能とそうでないものが分けられている場合が多いです。せっかく作ったのにバージョン違いのせいで入稿ができなかったとならないよう、はじめにきちんと確認しておきましょう。

出力見本とデータは同じか確認しよう

出力見本というのは、印刷会社側でお客様の希望する印刷結果がどのようなものかを確認するための資料です。これは、入稿データを印刷会社側の環境で確認した際に、ソフトのバージョンやOS、またデータの不足などによってお客様の環境と違う見え方になってしまう可能性があるからです。

出力見本はデータ作成画面のスクリーンショットをとり、PDFやJPGといった形式で保存し、データ入稿時に一緒に入稿する必要があります。必ず入稿の際には出力見本とデータに相違がないかを確認し、思った通りの印刷ができるようにしましょう。

カラーについて

初心者がデータ作成する際に必ずと言っていいほどぶつかるのが、カラーの壁です。カラーには「RGB」「CMYK」という2つの表現方法があり、それぞれ異なる特徴を持っています。思い通りの見た目で印刷するためにも、この違いを確認しておきましょう。

RGBカラー

RBGは、「Red」「Green」「Blue」の3光源を混ぜて幅広い色を再現する「加色混合」と呼ばれる方法です。主に液晶ディスプレイやパソコンのモニターなどで使われています。重ねた分だけ色が明るくなるのが特徴で、「加色法」と呼ばれることもあります。

CMYKカラー

CMYKは「Cyan」「Magenta」「Yellow」「Key plate」の頭文字からとったもので、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色を混ぜて表現する方法です。カラープリンターなどで使用される方法で、印刷物はこちらのCMYKカラーを使うのが一般的です。重ねるほど色が濃く黒くなっていくため「減色法」と呼ばれることもあります。

それぞれの表現性の違い

重ねるほど明るくなるRGBと重ねるほど暗くなるCMYKでは、根本的な表現方法が異なるため表現可能な色の域が変わってきます。RGBの方が色域が広く、CMYKでは表現できない色域まで再現することができるのです。

そのため、印刷で使用されるCMYKではRGBで作られたカラーをそのまま表現することはできません。ディスプレイでは鮮やかで明るいカラーでも、実際に印刷してみると暗くくすんだカラーになってしまうのは、RGBからCMYKに変換する際に表現しきれなかった色域が出てきてしまうからなのです。

色のついた紙への印刷

色の付いた紙への印刷をする場合にも注意しなければいけないポイントがあります。CMYKカラーでの印刷の場合、デザインで白を使う部分に関してはインクが乗りません。つまり印刷されないということになります。そのため、色の付いた紙に印刷すると、白でデザインしていた部分がすべて紙の色のままになり、思ったようなデザインでの仕上がりにならない事になってしまします。

トンボ・塗り足しについて

印刷データを作成する際に、「トンボ」「塗り足し」という言葉を目にすることがあるはずです。こちらもデータ作成をする場合に切り離せないものなので、チェックしておきましょう。

トンボとは

トンボというのは、仕上がりサイズの位置や折る位置などを指定するための印のことを指します。トンボにも3種類あり、印刷物の中心にあり天地や左右を示すのが「センタートンボ」、仕上がりのサイズとなり、裁断時の目印になる「角トンボ」、紙を折る加工をする場合に、その位置を指定する「折りトンボ」となっています。

また、角トンボは通常線が二重になっており、仕上がりの場所を指定する「内トンボ」と、後に説明する塗り足しの位置となる「外トンボ」があります。トンボ自体にも西洋式、日本式というものがあり、上記で説明したのは日本式で国内で推奨されているものとなります。

西洋式というのは、トンボを1本で表現するもので「トリムマーク」と呼ばれています。1本のため仕上がり位置にトンボが接してしまうことがあり、裁断位置がずれた場合にデザインに入ってしまう可能性があります。日本で使われることはほとんどありませんが、印刷データを海外とやり取りする場合には、西洋式トンボが使われることがあります。

塗り足しとは

通常印刷は、指定のサイズよりも大きな紙に印刷し、その後紙をまとめて裁断し指定サイズに仕上げます。その際にどうしても若干のズレが出てしまうことがあるのです。

背面にカラーを入れたいときや端に合わせた文字や図などを配置する場合、仕上がりサイズのギリギリまでしかデザインが作成されていないと、裁断の位置ズレた場合に用紙の色が出てしまったりデザインが途切れてしまったりすることになりかねません。

それを避けるためにするのが塗り足しです。仕上がり位置の外側3mm程度までデザインをの幅を広げておくのが一般的です。思い通りの仕上がりにするためには欠かせない部分なので、忘れないようにしましょう。

紙のサイズについて

作成する印刷物によって、用紙のサイズも変わります。よく目にするサイズといえば、オフィスなどでコピー用紙として使われるA4サイズではないでしょうか。用紙には国際規格サイズとなるA版、そして国内規格さいずとなるB版があり、それぞれ基準となるサイズが異なります

どういった目的で使うものなのかによって最適な用紙サイズも変わるので、発注する際は想定している用紙サイズがどれなのかを必ず調べておくようにしましょう。

  • 入稿可能なソフトやバージョンを確認しよう
  • 出力見本とデータは同じか確認しよう
  • カラーの違いを確認しよう
  • トンボや塗り足しについて確認しよう
  • 用紙サイズを確認しよう

ポイントを抑えて上手に印刷通販会社を利用しよう


印刷通販会社を選ぶポイントや節約方法、また印刷の基礎知識をご紹介しました。印刷通販会社ではそれぞれ異なるサービスや料金設定、商品を提供しているので、自分に最適な会社を見つけてお得に、そして失敗のない印刷物作成をしましょう。

慣れない内は戸惑うことや疑問に思うことも多いかもしれませんが、ポイントを抑えておけばクオリティの高い印刷物を手軽に作れるようになります。印刷通販会社を上手に利用し、よりよいものを、よりお得に作成しましょう。

 

記事一覧

テレビCMなどでも、「ネット印刷」という言葉をよく聞くようになってきました。インターネット上で簡単に印刷物の発注ができる、新しい印刷サービスとして定着しつつあります。それでは、ネット印刷とは ・・・[続きを読む]
ネット印刷は、近年CMなどで注目を集めています。利用してみたいと思っている人は多いのではないでしょうか?しかし「何かあった時にどう対処すればよいのかわからない」という不安に加え、専門的な内容 ・・・[続きを読む]
年末の一大イベントといえば、年賀状の準備ではないでしょうか。近年では、スマートフォンのメールやメッセージだけで済ませるという人も増えていますが、年賀状を親しい人に送ったり届いたりするのを楽し ・・・[続きを読む]
通販サイトでの買い物はしたことがある人が増えていますが、ネット印刷を発注したことのある人はまだ少ないかもしれません。仕上がりや品質について疑問をもつ人もいるでしょう。自分で撮影したものを手軽 ・・・[続きを読む]
かつて印刷といえば印刷会社に依頼する方法が主流でしたが、インターネットの普及以降は、ネット印刷が広まってきており、利用者も増えています。これは印刷を通販しているのと同じやり方なので法人と個人 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:インクアート株式会社 住所:大阪府東大阪市高井田本通5-1-10 TEL:06-6781-9071 ネット印刷サービスを活用すれば、手軽に印刷物の製作ができる便利な時代です ・・・[続きを読む]
【詳細】 東京カラー印刷通販 住所:東京都足立区千住関屋町5-27 TEL:0120-132-304 フライヤーやチラシなど紙媒体の宣伝ツールは、飲食店から商業施設・医療機関など多くの業種で ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ugo 住所[本店]:東京都新宿区下宮比町2-29 TEL:0502-018-1785 スプリントは、上質な印刷物をお手頃価格で提供することをモットーとしているネッ ・・・[続きを読む]
印刷物作成は従来、大ロットで大規模に流通させるものでしたが近年ではさまざまなネット印刷が登場し、個人レベルでの印刷物作成も手軽に行えます。個人の店舗を始め、名刺や年賀状の印刷、同人誌のような ・・・[続きを読む]
印刷通販会社を利用して印刷を依頼する際、当日発送が可能か知りたいがどの会社がよいかわからないという方もいるのではないでしょうか。印刷通販会社の中には当日発送可能な会社もあります。しかし会社に ・・・[続きを読む]
家庭用のプリンターや企業向けの高速プリンターが発達する一方で、まとめて委託し大量にプリントしてもらう通販感覚で注文できるネット印刷サービスがあります。最近はテレビや動画サイトでの広告にもネッ ・・・[続きを読む]
印刷を外注することは少なくありませんが、通常なら質やコスパで決めることが基本でしょう。しかし、緊急に印刷したいときに優先されるのは納品のスピードです。詳細をやり取りするためにも、コンタクトが ・・・[続きを読む]
手軽に頼むことができるネット印刷ではありますが、依頼をする際にはいくつか気を付けたいポイントがあります。ネット印刷会社のホームページ内にある印刷プランを確認することはもちろん、印刷会社は多く ・・・[続きを読む]
会社に勤めていると、新商品や新サービスを発売するときのチラシなどが不足した場合に「追加印刷をしなければ」という場面があるのではないでしょうか。最近ではさまざまなネット印刷の業者があり、時間や ・・・[続きを読む]
数部~数十部だけを印刷したいときには、印刷会社の中でも小ロットに対応する会社を選ぶ必要があります。一口に印刷会社といっても、すべての印刷会社が希望する条件で依頼を引き受けてくれるわけではない ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:有限会社 アルプスPPS 住所:東京都江東区南砂1-10-5 TEL:03-6659-8777 まごころ印刷のアルプスPPSは、ネット印刷業界の中でもサポートが充実しており ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社プリマリール(サイト名:イロドリ) 住所:東京都新宿区下宮比町2-29 TEL:0120-964-974 チラシやパンフレットなどは、豊富なカラーと写真を用いて美し ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:吾妻印刷株式会社 住所[本社]:横浜市南区南太田4丁目8-12 TEL:045-730-5305 ネット印刷.comはインターネットを利用して、印刷を依頼できるネット印刷通 ・・・[続きを読む]
印刷物を大量に印刷しなければならない際には、やはりネット印刷会社が役立ちます。こうした業者を用いれば短時間で大量の印刷物を作成することが可能です。とはいえ、業者もいろいろありますので、選ぶ際 ・・・[続きを読む]
仕事でちょっとした印刷物を作る際、今はネット印刷のサービスを使うという手があります。個人でも法人でも使えるネット通販のサービスでは、データを送ると印刷したものを届けてくれるため非常に便利です ・・・[続きを読む]
インターネット上で注文・入稿できるネット印刷は、いつでも好きなときに発注できるため多くの人に利用されています。印刷には上質紙をはじめ、写真データに適したコート紙などさまざまな用紙の選択ができ ・・・[続きを読む]
ネット印刷を依頼する際は、なるべく費用を抑えたいところです。あまりにも費用がかかってしまうと何かと困りますよね。幸い、ネット印刷は工夫次第で低価格で依頼できるのが強みです。業者選びをしっかり ・・・[続きを読む]
ネット印刷は原稿をオンラインで入稿するだけで、商品が自宅やイベント会場に届くのでとても楽です。ネット印刷ではデータ入稿が必要であり、基本的にアナログと原稿の作り方は一緒ですが、データ入稿なら ・・・[続きを読む]