印刷通販会社を利用するならこの会社がおすすめ!口コミで評判のネット印刷会社を厳選・比較し、ランキング形式で紹介しています。

印刷のウェーブの画像1

会社名 株式会社ウエーブ
所在地 【本社】
〒524-0041 滋賀県守山市勝部六丁目2番1号【仙台事業所】
〒891-0122
〒981-3216 宮城県仙台市泉区小角館前1番地
資本金 37,000,000円
創業年月日 1985年5月2日
代表者 白子善久
事業内容 印刷、紙工に関する業務、デザイン制作業務、ロボット・メカトロ開発、製造
おすすめポイント初めてでもクオリティを一気に上げられる高精細印刷

印刷のウェーブは、印刷物の社内一貫生産システム、最新鋭の印刷設備、大量受注、大量買い付けなど独自のノウハウを持っている印刷通販会社です。ユーザーのニーズに応えるため、低価格のプランでも短納期でスピーディーに納品可能。

一部地域を除き、1つの注文につき1箇所まで送料無料で配送してくれます。

「AMスクリーニング240線」を採用しており、高品質な印刷を提供してくれるだけでなく、デザインにお困りの方のために3つのデザインプランもあります。初めてでよくわからない方や、クオリティを上げたい!という方におすすめです。

印刷のウェーブの画像

印刷のウェーブ

初めてでもクオリティを一気に上げられる高精細印刷

公式サイトで詳細を見る

高精細印刷で細やかな表現が可能に

印刷のウェーブの画像2

ウェーブでは2011年10月にISO国際標準に準拠する「JapanColor標準印刷認証」 を取得していて安心の高クオリティとなっています。

【高精細印刷が標準仕様】

商業印刷物では「AMスクリーニング175線」での印刷が一般的ですが、ウェーブでは、より繊細な表現が可能となる「AMスクリーニング240線」を標準仕様にしています。より鮮やかでクリアな、美しい仕上がりになるのが特徴です。

オフセット印刷ではデータを「網点」と呼ばれる小さな丸のパターンに変換するのですが、これを「スクリーニング」と言います。高精細印刷ではこの網点が繊細なため、細部の表現をより細かく、鮮やかに反映することが可能なのです。

200線を越えると目視では確認できないほど細かくなります。ウェーブでは240線を採用しているのでかなり細かいことがわかりますね。モアレも減少するので、柄などの表現の幅が広がります。

【Hi-Printサービス】

「すべてのクリエイターを満足させる最高品質の印刷サービスを」という目標のもとに提供されている「Hi-Print」では、圧倒的な色の再現力を誇っているので、作品のポートフォリオなどを印刷したい方におすすめです。

人間のめで認識可能とされている1600万以上の色を、個人の感覚に左右されることなく明確に識別するために設けられた「ΔE(デルタ・イー)」という基準があります。

一般的に、ΔE3以下であれば色の差を肉眼で区別することができないと言われていますが、ウェーブのHi-PrintではΔE1.5以下を目標に印刷しているのです。

かなり細やかで繊細な色合いの表現も、思った通りの色に仕上げてくれそうです。

印刷のウェーブの画像

印刷のウェーブ

初めてでもクオリティを一気に上げられる高精細印刷

公式サイトで詳細を見る

大ロットでもスピーディー!即日出荷も可能

印刷のウェーブの画像3

オフセット印刷・オンデマンド印刷の各種商品に、即日出荷可能の短納期プランが設定されています。対応部数も多く、大ロットだけどすぐに納品してほしい!なんて場合でも対応してもらえます。

オフセット印刷も、オンデマンド印刷も、その日の午前10時までに受付が確定したものに関しては、当日中に出荷をしてもらえます。

ただし、商品の出荷は入金確認後となるため、急いでいる方はクレジットカードもしくは代引きで申し込むのが確実です。

【ウルトラ短納期プラン】

当日出荷受付の10時を過ぎてしまっているけど、どうしても今日出荷してほしい!という場合に頼める「ウルトラ短納期プラン」もあります。

延長できる時間は30分刻みで、希望の入稿時間帯を選択することが可能です。対応商品は限られていますが、かなり便利なプランですね。

デザインに困っても大丈夫!3つのプランでサポート

印刷のウェーブの画像4

作りたいものは決まったけど、デザインのプロじゃないからどうすればいいかわからない、という場合もありますよね。テンプレートが無料でダウンロードできるので、そちらを使って完全に自分んでデザインすることもできますが、ウェーブではプロの手を借りられる3つのプランが用意されています。

・デザインアシストプラン

ラフシートと原稿を用意するだけでデザインをしてもらえます。手書きで「こういう感じにしてほしい」と思うものを描けば、それを基に所属デザイナーの方が制作を進めてくれます。

校正2回まで、料金内で対応してもらえます。

「完成イメージはあるけどデータにする技術がない」という場合や、「完成度をあげたい」という方、「デザインしてもらいたいけどコストは少なめにしたい」という方におすすめです。

・フルデザインプラン

ユーザーの希望に応じて最適な印刷ツール、最適な制作プランを提案してもらえます。制作期間や、校正回数なども要望に応じてもらえます。

印刷物の中で使用する文章を記入した「原稿」は、WordやExcelなどのファイルで準備するか、メールに直接打ち込んでも、手書きでも大丈夫のようです。

商品や店内の写真、ロゴマークなど、印刷物に使いたいデータがあれば、原稿と一緒にそれを提出するだけで、あとはデザイナーの方が制作してくれるのを待つだけです。

・修正サービスプラン

「手元に印刷ブツはあるがデータを紛失した」、または「データを修正したいけどうまくできない」という場合にはこちらのプランがおすすめです。データ修正の場合は、イラストレーターもしくはフォトショップのデータを、修正指示と一緒に提出するだけ。

印刷物からのデータ複製は、印刷物と、修正指示を合わせてお渡しするだけで修正してもらうことができます。

印刷のウェーブの画像

印刷のウェーブ

初めてでもクオリティを一気に上げられる高精細印刷

公式サイトで詳細を見る

サポートも充実!わかりやすく丁寧で迅速

印刷のウェーブの画像5

商品や注文、入稿に関しての問い合わせ、データチェックなど、印刷を熟知した専門スタッフが対応しています。そのため、迅速なサポートを受けることができます。

他にも、「特注受付」についても電話で問い合わせることができます。

【特注商品・特注サービス】

「他の印刷物を同梱してほしい」「大型のパネルが欲しい」などの問い合わせはもちろん、「フライヤー1枚ずつに別々のQRコードを印字して欲しい」などの特殊な注文にも対応してもらえます。

営業時間内であれば電話対応もしてもらえますし、その他、FAX、メール、チャットでの問い合わせも対応しているので、自分の好きな時間に問い合わせができますね。

まずは「電話で問い合わせ」をしてみよう!

印刷のクオリティにこだわるウェーブは、デザインなどの提案もしてもらえるので、初めて利用する方やもっと質を高めたい!という方におすすめです。

ホームページを見てわからないことや、要望があればコールセンターに電話で問い合わせをしましょう。

印刷のウェーブでは平日8:30〜24:00、土日祝日9:00〜18:00までと長い時間、コールセンターにて問い合わせをすることができるので忙しい人でも大丈夫です。

もちろん、ホームページに「問い合わせフォーム」もありますので、ゆっくり電話をする暇がないという方も大丈夫。ホームページにある営業日カレンダーで、受付日からの納期を自動計算もしてくれますのでチェックしてみてください。

印刷のウェーブの画像

印刷のウェーブ

初めてでもクオリティを一気に上げられる高精細印刷

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索

印刷通販会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名プリントダップグラフィックラクスルヴィスタプリントプリントパック
おすすめコースカスタマーサービス大充実!安心・親身な対応が魅力2020年顧客満足度調査No.1!信頼の印刷通販印刷に関わるデザインから配布までトータルに対応世界中で愛されている安定した印刷商品全国138万人の登録者を抱えるNo.1印刷通販
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく