印刷通販会社を利用するならこの会社がおすすめ!口コミで評判のネット印刷会社を厳選・比較し、ランキング形式で紹介しています。

ネット印刷を活用!チラシ制作の流れと効果を紹介

公開日:2024/01/15  最終更新日:2023/11/02

Flyer production
チラシは商品やサービス、企業名をPRする昔から使われている集客方法です。しかし、いざ作るとなると何から始めてどんな作業が必要なのか、わからないことも多いでしょう。そこでこの記事では、チラシ制作の流れや期待できる効果、印刷会社を選ぶポイントについて紹介します。チラシの制作を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

チラシ作りの流れは?

チラシ作りの過程は、大きく4つに分類されます。どのような流れで行われるのか、順番に解説します。

企画する

まずはどんなチラシを作成するのか、目的や狙うターゲット、おおまかな内容などを企画します。誰に何をどのように伝えるのか、考えながら明確にしましょう。

掲載できる情報量には限りがあるので、キャッチコピーや説明文などは厳選しなくていけません。完成するチラシのイメージがこの段階で決まるので、チラシの出来を左右する非常に重要な作業です。

準備する

次は企画された内容に合わせて、掲載するコンテンツを準備します。チラシに必要な商品の選定を行い、画像やイラスト、紹介用のコピー、金額、地図、掲載資料などの情報も用意してください。

タイトルのコピーやラフレイアウト、フォントやメインカラーも同時に決定します。

印刷用データを制作する

準備ができたら、パソコンを使用して印刷用のデザインデータを制作します。これまでに決定した情報をラフレイアウトに沿って編集し、メリハリをつけながら整えましょう。

パワーポイントや画像編集ソフトなどを使用して作業するので、ある程度のパソコンスキルがないと難しいでしょう。自宅やコンビニでプリントする場合でも、印刷会社に依頼する場合でもこのデータが必要です。

印刷する

制作したデータのチェックが終了したら、チラシの印刷をします。印刷枚数や用紙の種類、サイズ、印刷方法を選択しチラシを完成させてください。

印刷する方法は自宅やコンビニ、自社オフィスのプリンターの利用や印刷会社に依頼するなどいくつかあります。それぞれ違いがあるので、予算や枚数、納期、望んでいる品質によって使い分けましょう。

チラシに期待できる集客効果は?

スマホなどの普及で新聞の購買率も低下している昨今、チラシに効果があるのか不安に感じる方がいるかもしれません。そこでここからは、チラシを利用することでどのような効果が期待できるのか紹介します。

狙った地域の関心を集められる

チラシは新聞折り込みやポスティングで配布することが多いので、特定地域に集中して情報を発信できます。そのため、狙った地域の人々に直接アプローチして関心を集めることが可能です。

特定店舗の売上を向上させたいときや徒歩や自転車で来店できる距離の顧客に訴求したいときに、とくに有効といえるでしょう。

読み返しされやすい

Web上の広告と違いチラシは紙媒体なので、捨てずに取っておく方も多く読み返しされやすいです。セール期間やお得情報を記載することで、保管率も高まり目に触れてもらえる機会が多くなります。

さらに情報提供がメインのチラシであれば、長期的に保存してくれるケースもあるので、後日の問い合わせや購入につながることもあるでしょう。

ブランド力を高められる

チラシには企業の名前や手がける商品、サービスのブランドを高める効果もあります。写真やイラスト、レイアウトなどを工夫し魅力や強みをしっかりとアピールできれば、イメージアップにつながるでしょう。

信頼性を高めるためには、デザインや文言に注意するだけでなく正しい情報の提供や会社のロゴ、実績を掲載することも重要です。

低コストで集客できる

チラシは印刷の質や枚数、配布先によって価格は違いますが、比較的低コストで配布することができます。物品の配布よりも安価で、WEB広告よりも確実に手元に届けられるので、顧客獲得単価を抑えた集客方法といえるでしょう。

また、ポスティングなら自分たちで配布することもできるので、地域を絞り反応を見ながらより効率的に低予算で配布することも可能です。

印刷会社を選ぶポイント

印刷会社を選ぶときは、会社の信頼性や料金体系が明確になっているかをしっかりとチェックしましょう。料金の安さをアピールする会社はたくさんありますが、用紙の変更や納期によっては別料金が発生します。

そのため、オプション料金や手数料、送料などを含めたトータルで比較しなくてはいけません。相場よりも極端に安かったり、高かったりする場合は、その原因を確認することも大切です。

また、安さを重視するあまり低品質になってしまった、ということがないよう注意しましょう。印刷のクオリティが想像と違ったのでやり直したり、ほかの会社に再度依頼したりするとなると余計に費用がかかります。会社によって仕上がりに差があるので、サンプルを取り寄せるなどして事前に比較することをおすすめします。

さらに、どのようなサポート体制があるのか確認しておくことも重要です。電話での対応が可能であったり、急な印刷にも対応してくれたり、ミスや不備を防ぐ対策をとっているなど特徴はさまざまです。顧客対応が充実している会社を選べば、初めてでも気兼ねなく利用できるでしょう。

まとめ

今回は、チラシ制作の流れや期待できる集客効果、印刷会社を選ぶポイントを紹介しました。チラシは、企画、準備、データ制作、印刷の手順を経て作成できます。

読み返しされやすいなどWEB広告にはないメリットが多く、比較的コストを抑えながらも高い集客効果が期待できるツールといえるでしょう。自分のサービスや商品をアピールして集客したいと考えている方は、ぜひチラシの制作を検討してみてはいかがでしょうか。

 

印刷通販会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名プリントダップグラフィックラクスルイロドリプリントパック
おすすめコースカスタマーサービス大充実!安心・親身な対応が魅力2020年顧客満足度調査No.1!信頼の印刷通販印刷に関わるデザインから配布までトータルに対応小ロットからの注文にも対応全国138万人の登録者を抱えるNo.1印刷通販
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
印刷通販会社コラム