印刷通販会社を利用するならこの会社がおすすめ!口コミで評判のネット印刷会社を厳選・比較し、ランキング形式で紹介しています。

色校正って必要?印刷会社で色校正が欠かせない理由とは

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/11/12


色校正という印刷に関する用語、あまり聞いたことがないかもしれません。「色」と「校正」という言葉から想像できるとおり、印刷における色をチェックするための行程のことを指します。この作業、印刷会社においては欠かせないステップといわれています。どうしてここまで色校正を重視しなければならないのでしょうか。

色校正は何をする作業?

最初に、色校正という作業がどんなものか説明します。「色をチェックする」とは冒頭に既に述べましたが、これは印刷した後のものの色を確認するということです。思っていた色のとおりになっているか、印刷された時点でイメージが変わっていないかなどをチェックし、明るさの調整も行っています。

さて、色校正と一口にいっても、そのやり方は3種類あります。本機本紙色校正、本紙色校正、簡易色校正の3つです。それぞれどんな違いがあるかといえば、実際完成品として手にするものを、どれだけ試し刷りで再現できるかというところが異なってきます。本機本紙色校正は、最も完成品と近いものを出してもらうことができます。

というのも、実際に使う印刷機・用紙・インクを用いて色校正を行うからです。ただ、納期も最も長くかかり、コストも最もかさんでしまいます。本紙色校正では、用紙とインクのみ、実際に使用するもので印刷します。本機本紙色校正よりも再現度が落ちてしまいますが、充分に本物に近い色合いを確認できるようです。簡易色校正は、実際に使う機械や紙などは使わず簡単な印刷機で刷るため、どうしても再現度は低くなります。コストを抑えて、すばやく色校正を行いたい場合には適した方法です。

色校正は何のために行うのか

色校正は、だいたい追加料金を払わなければいけない作業行程です。コストをかけてまで、どうして色校正をしなければならないのでしょうか。色校正が欠かせないステップとされているその理由は、これによって思い描いていた印刷物と完成品のギャップが埋まるからなのです。ギャップが生じる原因は、さまざまあります。

たとえば、印刷物のデザインをデータで作ったとします。パソコンの画面越しで見る色と実物の色は、多少なりとも違いが出てしまうでしょう。見ている部屋の明るさ、周囲にある色、朝の光か夕方の光かなどにも影響されます。みなさんも洋服や観光スポットなど、インターネットで見ていたものを実際に目の当たりにして、「こんな感じだったのか」とギャップを感じたことはないでしょうか。

状況によって簡単に色合いは異なって見えるので、なるべくその差を埋めておくほうがよいというわけです。人が持つイメージというのはおもしろいもので、少し色のトーンが変わっただけで、その印刷物が与える印象もガラッと変わってしまいます。だからこそ、色味にはこだわっておくべきなのですね。

また、どの紙に印刷するかによっても、色味はかなり変わります。紙の種類はさまざまで、光沢が出るものや、つやを抑えているもの、画像を鮮やかに映し出せるものなど、多岐に渡ります。たとえ同じ色だとしても、用紙の違いが、与える雰囲気にまでも影響してきます。ちょっと変わった用紙を使う予定という場合はとくに、コストはかかりますが、なるべく本機本紙もしくは本紙色校正ができるとよいですね。

仮に色味のギャップが生じると、トラブルにもつながりやすいものです。たとえば、売り物に関する画像において色合いの違いが出てしまうと、購入後のクレーム・返品につながる恐れもあります。一度刷ってしまったものをもう一度刷りなおすというのも、想定していた以上の費用や時間を要することとなってしまいます。トラブルを事前に防ぐために、オプション料金はかかったとしても、色校正はやっておいたほうが安全というわけです。

色味補正を行う方法

では、実際に色校正を行った場合、どのような流れになるのでしょうか。行程の中では、文字の校正も終わった後の、最後の方で行う作業となります。試しに刷ってみたものを実際に確認し、色味を調整していきます。色を直して刷って、というのを繰り返して、理想とする色にどんどん近づけていくという流れです。ギャップがなくなったと感じたら、本番の印刷に入ります。ただこのやり方だと、だんだんどの色がよいのかわからなくなってくるという問題も起こり得ます。

こういう状態に陥ってしまった場合におすすめなのが、最初に全部刷ってしまうというやり方です。トーンを少しずつ変えて何枚も何枚も印刷しておいて、一気に見比べるのです。微妙に違う色の中から、自分が投影したいイメージの色を決めればよいので、手っ取り早い方法でもありますね。

 

色校正の重要性について、理解していただけましたか。「お金もかかるし、面倒だし、省いてしまおう」と思う人もいるでしょうが、そのステップをやっておくだけで後々のリスクを大きく回避できます。より満足度の高いものを作るためにも、妥協せずに色校正を行いましょう。

印刷通販会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名プリントダップグラフィックラクスルビスタプリントプリントパック
おすすめコースカスタマーサービス大充実!安心・親身な対応が魅力2020年顧客満足度調査No.1!信頼の印刷通販印刷に関わるデザインから配布までトータルに対応世界中で愛されている安定した印刷商品全国138万人の登録者を抱えるNo.1印刷通販
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧